​開発 Development

手袋アップ

​Fist Tactictics Support(FTS)

FTSとは、ボクシング競技に特化した定量的動作解析ソフトウェアです。

「ボクシングは科学である」を信念に、約2年の歳月ををかけて開発。個々の選手の競技パフォーマンスを客観的に評価し、そのデータに基づき日々の練習に落とし込むことで、攻守にわたるボクシング技術の向上が期待されます。

現在、トップランカーを含むプロボクサーを対象にFTSを運用し、スポーツ傷害予防効果について研究を行っています。

(常葉大学共同研究:2018年度-2020年度 代表者 中村浩一)

なお、FTSは更なる高みを目指し、より高い精度でボクシング競技を定量的に解析できるようにバージョンアップを検討中です。

nigiru_edited.jpg

​にぎるっ茶プラス

にぎるっ茶プラスは、リハビリテーション医学に基づき消臭・吸湿性機能を備えた手掌用介護用品として開発しました。

手掌部分には茶袋を入れる箇所があり、静岡茶の力で消臭性を高めます。吸湿性かつ耐久性に優れた生地は静岡県産「遠州綿紬」を使用しています。

にぎり玉は、手関節が運動学的に機能的肢位となるように工夫されています。

また、開発品は臨床試験において、拘縮手に対する進行抑制効果を確認しています。

静岡県:地域課題に関わる産学共同研究委託事業 2018‐2019

福祉機器コンテスト2018 機器開発部門 優秀賞受賞

 

TEL 054-297-3200(代)

FAX 054‐297‐3213

〒420-0831 静岡県静岡市葵区水落町1番30号 常葉大学 健康科学部 静岡水落キャンパス 本館6F 中村研究室

Copyright © 2019 C&P Lab, Tokoha University All Rihgts Reserved.